【博多ひのきクリニック】海外渡航者限定PCR検査開始(診断書同時発行)

渡航者限定でコロナPCR検査と診断書を至急発行

現在東南アジアの一部の国が、日本からの渡航者のを受け入れを可能としております。
各国入国時にはコロナウイルス に対するPCR検査と診断書を求められます。
このため多くの方から上記検査・診断書を求められるため、当院でも順次対応して行きます。

平日9時から17時まで対応可能 土日は検査不可
検査後2営業日(午後)にて結果および診断書の発行いたします。(土日含まず)

当院はトラベルクリニックとして、一般の方よりも渡航者優先にPCR検査を行います。ただし今後の感染状況の変化によって、当院の対応も変化いたします。

検査と同時にワクチン接種なども承ります。

費用

(診察+PCR検査+英文診断書):
唾液使用:28,000円
スワブ使用:33,000円(学会推奨)

海外渡航者に限りコロナウイルス のPCR検査と診察+英文診断書を発行いたします。

検査目的のみの方は現在を受けておりません。
また有症状者(発熱・咳嗽・鼻水・咽頭痛など)に対しても検査をお受けしません。

PCR検査は2-3日で結果がでます。英文健康診断書も同時に発行いたします。
これらは原則として、来院して頂き、医師より直接お渡しします。

また検査結果が陽性の場合には、保健所の指示に従って頂きます。

注意点として、各自利用者は入国までの日程調整を行ってください。
インドネシアでは入国時に発行後1週間以内の診断書しか有効ではありません。
それ以前に発行された診断書だと無効になる可能性があります。

現在各国が下記のように必要な書類を要求しております。
ご確認ください。

インドネシア:健康証明書(英文)+(PCR検査)
参照はここ
インドネシアでは入国前1週間以内に発行された診断書が必要です。(日にちにお気をつけ下さい。)

下記は在インドネシア日本大使館HPの一部をペーストしております。

国内トラベルクリニックリスト(日本渡航医学会)
海外旅行前予防接種医療機関リスト(日本旅行医学会)

ベトナム:PCR検査+健康証明書(英文)  本記事作成時に詳細不明
参照はここ
ベトナムに関しては、詳細不明ですが、診断書とPCRは必要となるでしょう。
各自、ベトナム大使館などにお問い合わせ頂きご確認ください。

他の国はご自身で大使館・領事館へお問い合わせ頂き確認を行なってください。

検査日と受取日の日程調整にはお気をつけください。
当院は水曜日と祝日が休診日です。

なお希望者に前もっての電話予約が必要です。

 

2020年7月1日  カテゴリー:お知らせ

オンライン診療バナー
人間ドック・健診 インターネット予約バナー
協会けんぽ インターネット予約バナー
診療受付は診療時間終了の15分前までとなっております。
flixyバナー
rizapバナー
海外生活市場バナー

WEB問診票は
こちらから