【博多ひのきクリニック】中国政府指定PCR検査医療機関認定

中国政府指定PCR検査医療機関認定のお知らせ

当院は中国政府指定のPCR検査医療機関に認定されました。

駐日中国大使館は、9月25日より日本から中国に渡航する場合、搭乗前3日以内(発行日を基準とする)の新型コロナウイルスPCR検査陰性証明が搭乗手続に必要となる旨を発表しました。中国領事館HP参照

福岡領事館エリア指定医療機関(←他施設はここを参照)

日本から直行便で中国へ行く場合、搭乗前3日以内に指定検査機関にて、規定の陰性結果証明(紙媒体)を取得し、搭乗時その原本及びコピーを航空会社に提出する必要があります。別途、中国大使館・総領事館に健康状況声明書を申請する必要はありません。日本から第三国・地域を経由して中国へ行く場合、また第三国・地域から日本を経由して中国へ行く場合は手続きが異なりますのでお気を付けください。

当院でお渡しした日を書類の発行日と致します。

費用(税別)
唾液PCR:28.000円(英文診断書含む)

至急費用(翌日発行):5.000円

結果はご来院していただき直接お渡しします。

2020年9月9日  カテゴリー:お知らせ

オンライン診療バナー
人間ドック・健診 インターネット予約バナー
協会けんぽ インターネット予約バナー
診療受付は診療時間終了の15分前までとなっております。
ドクターズファイルバナー
jobsバナー
flixyバナー
rizapバナー
海外生活市場バナー

WEB問診票は
こちらから