【博多ひのきクリニック】メナクトラ取り扱い開始しました。

当院では4価髄膜炎菌ワクチン(ジフテリアトキソイド結合体)のメナクトラの取り扱いを開始しました。

メナクトラ
メナクトラ

当院ではこれまで髄膜炎菌ワクチンを個人輸入で対応してましたが、今後は日本国内の製品も確保します。

髄膜炎菌ワクチンはその名の通り髄膜炎菌による侵襲性髄膜炎菌感染症(IMD:Invasive Meningococcal Disease)を防ぐワクチンです。IMDは発症から48時間以内に5-10%の患者が亡くなってしまい、早期診断と治療の機会を失いやすい疾患です。このため診断や治療よりも予防が大事と考えられております。メナクトラはこのIMDを予防できるワクチンなのです。

当院に来られる方の多くは、海外に渡航される方です。
アメリカ留学で入寮される方やアフリカの髄膜炎ベルト地帯に行かれる方はこのワクチンが必要です。

最近当院でも数人の方がアメリカ留学の際に当ワクチンを接種されました。
留学前の指定診断書には結合型ワクチン(Conjugate 、MCV4)の指示がありました。
そのような方にはメナクトラを接種いたします。

一方、上記指定のない場合には当院では多糖体ワクチンであるMencevaxを使用することもございます。診察時にどちらかを選べるように説明いたします。

海外の渡航や留学などで髄膜炎菌ワクチンの接種を希望される方は、事前にご連絡及びご予約をお願いします。
まだまだメナクトラの流通は多くはありません。突然来院されても院内に在庫がないことも考えられます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

オンライン診療バナー
発熱患者様対応バナー
人間ドック・健診 インターネット予約バナー
協会けんぽ インターネット予約バナー
診療受付は診療時間終了の15分前までとなっております。
flixyバナー
rizapバナー
海外生活市場バナー

WEB問診票は
こちらから