【博多ひのきクリニック】DEET(ディート)製剤 虫よけ(忌避剤)取扱い

当院では高濃度のDEET(ディート)含有のローションタイプの虫よけ(忌避剤)の取扱を行っております。
このDEET(ディート)が虫よけ成分の主役です。

ウルトラソン
日本でのDEET製剤は、薬事法により、医薬品では12%・防除用医薬部外品では10%以下が承認されています。

濃度の違いは効果の持続時間を意味し、10%で2時間程度です。
2時間毎に外出先での塗布は、現実的に少し厳しいのではないか?と個人的には考えます。
当院で扱われているULTRATHONはDEETは約35%含有されており、最長12時間の効果が期待できます。つまり朝1度塗布すると夕方まで充分に効果を持続し、1日1回の塗布で十分となります。

日焼け止めを併用する場合は、まず日焼け止めを塗って、20分ほど置いてから虫除けを塗布しましょう。
これは虫よけは、皮膚表面で揮発しながら効果を発揮するためです。
虫よけの上層に薬を塗布すると、この揮発を防ぐことになります。

  カテゴリ:未分類

人間ドック・健診 インターネット予約バナー
協会けんぽ インターネット予約バナー
診療受付は診療時間終了の15分前までとなっております。
flixyバナー
rizapバナー
海外生活市場バナー

WEB問診票は
こちらから