人間ドック

人間ドックA:42,000円(税込み)

当院の最も詳細に調べる人間ドックコースです。
レディスセット歯科検診などのオプションを付けることにより、さらにしっかり安全な健診となります。

人間ドックA
人間ドックA
価格 42,000円
一般・理学検査 問診・聴打診・触診
身体測定 身長・体重・腹囲・標準体重・BMI
生理検査 血圧測定・心電図(12誘導法)・聴力検査・視力検査
呼吸機能検査 スパイロメトリー
胸部レントゲン 胸部レントゲン
腹部超音波検査 腹部超音波検査
甲状腺超音波検査 甲状腺超音波検査
眼科検査 眼底写真・眼圧測定
胃カメラ 胃カメラ
生化学検査 (定期健診)
GOT・GPT・γ-GTP
総コレステロール・中性脂肪,
HDL-コレステロール・LDL-コレステロール・血糖
尿酸・HbA1C
(腎機能)
クレアチニン・BUN
(肝機能)
総蛋白・ALB・LDH・ALP・
T-Bil・ .Ch-E・
(膵臓機能)
アミラーゼ(血)
(電解質)
Na・K・Cl、血清鉄
ピロリ菌検査 抗ヘリコバクタ・ピロリ抗体IgG
甲状腺ホルモン TSH・FT3・FT4
血球算定 一般血液検査
感染症検査 HBs抗原・HCV抗体
腫瘍マーカー CEA、CA19-9
男:PSA、女:CA15-3
検尿 糖・蛋白・ウロビリノーゲン・潜血・PH
検便 検便(2回法)
結果説明 希望者のみ

人間ドックB:30,000円(税込み)

当院の標準的な人間ドックコースです。
レディスセット歯科検診などのオプションを付けることにより、さらにしっかり安全な健診となります。

人間ドックB
人間ドックB
価格 30,000円
一般・理学検査 問診・聴打診・触診
身体測定 身長・体重・腹囲・標準体重・BMI
生理検査 血圧測定・心電図(12誘導法)・聴力検査・視力検査
呼吸機能検査 スパイロメトリー
胸部レントゲン 胸部レントゲン
腹部超音波検査 腹部超音波検査
胃カメラ 胃カメラ
生化学検査 (定期健診)
GOT・GPT・γ-GTP
総コレステロール・中性脂肪,
HDL-コレステロール・LDL-コレステロール・血糖
尿酸・HbA1C
(腎機能)
クレアチニン・BUN
血球算定 一般血液検査
感染症検査 HBs抗原
腫瘍マーカー CEA、CA19-9
男:PSA、女:CA15-3
検尿 糖・蛋白・ウロビリノーゲン・潜血・PH
検便 検便(2回法)
結果説明 希望者のみ

人間ドックC:25,000円(税込み)

雇用時健康診断や定期検診に胃カメラと腫瘍マーカーなどを追加したシンプルな人間ドックです。

人間ドックC
価格 25,000円
一般・理学検査 問診・聴打診・触診
身体測定 身長・体重・腹囲・標準体重・BMI
生理検査 血圧測定・心電図(12誘導法)・聴力検査・視力検査
胸部レントゲン 胸部レントゲン
腹部超音波検査 腹部超音波検査
胃カメラ 胃カメラ
生化学検査 (定期健診)
GOT・GPT・γ-GTP
総コレステロール・中性脂肪,
HDL-コレステロール・LDL-コレステロール・血糖
尿酸・HbA1C
血球算定 一般血液検査
腫瘍マーカー 男:PSA、女:CA15-3
検尿 糖・蛋白・ウロビリノーゲン・潜血・PH
検便 検便(2回法)
結果説明 希望者のみ

当院人間ドック比較一覧表

人間ドックA 人間ドックB 人間ドックC
価格 42,000円 30,000円 25,000円
一般・
理学検査
問診・聴打診・触診 問診・聴打診・触診 問診・聴打診・触診
身体測定 身長・体重・腹囲・標準体重・BMI 身長・体重・腹囲・標準体重・BMI 身長・体重・腹囲・標準体重・BMI
生理検査 血圧測定・心電図(12誘導法)
聴力検査・視力検査
血圧測定・心電図(12誘導法)
聴力検査・視力検査
血圧測定・心電図(12誘導法)
聴力検査・視力検査
呼吸機能検査 ×
胸部レントゲン
腹部超音波検査
甲状腺超音波検査 × ×
眼科検査 眼底写真・眼圧測定 × ×
胃カメラ
生化学検査 (定期健診)
GOT・GPT・γ-GTP
総コレステロール・中性脂肪,
HDL-コレステロール・LDL-コレステロー
ル・血糖
尿酸・HbA1C

(腎機能)
クレアチニン・BUN

(肝機能) 総蛋白・ALB・LDH・ALP・
T-Bil・ .Ch-E・
(膵臓機能)
アミラーゼ(血)
(電解質)
Na・K・Cl、血清鉄
(定期健診)
GOT・GPT・γ-GTP
総コレステロール・中性脂肪
HDL-コレステロール・LDL-コレステロー
ル・血糖
尿酸・HbA1C

(腎機能)
クレアチニン・BUN
(定期健診)
GOT・GPT・γ-GTP
総コレステロール・中性脂肪
HDL-コレステロール・LDL-コレステロー
ル・血糖
尿酸・HbA1C
ピロリ菌検査 抗ヘリコバクタ・ピロリ抗体IgG × ×
甲状腺ホルモン TSH・FT3・FT4 × ×
血球算定
感染症検査 HBs抗原・HCV抗体 HBs抗原 ×
腫瘍マーカー CEA、CA19-9
男:PSA、女:CA15-3
CEA、CA19-9
男:PSA、女:CA15-3
男:PSA、女:CA15-3
検尿 糖・蛋白・ウロビリノーゲン・潜血・PH 糖・蛋白・ウロビリノーゲン・潜血・PH 糖・蛋白・ウロビリノーゲン・潜血・PH
検便(2回法)
結果説明 希望者のみ 希望者のみ 希望者のみ

ABC検診+簡易人間ドック:25,000円(税込み)

胃カメラやバリウムの苦手な方向けの人間ドックです。
胃がんをはじめとする胃の病気のなりやすさを分類する検査で、血液を調べるだけで
「胃の健康度」を確かめることができます。

当院人間ドックBコースの内容で、胃カメラ検査をABC検診に置き換えたセットです。

<ABC判定区分法>

ABC検診は「ピロリ菌感染の有無を調べる検査」と「胃粘膜の萎縮を調べる検査」を
組み合わせて胃がんになるリスクを分類する検査です。
一生に1回で十分と言われている検査です。

ABC検診 ピロリ菌抗体(ピロリ菌感染)
(-) (+)
ペプシノーゲン
(胃粘膜萎縮)
(-) A群 B群
(+) D群 C群

判定説明

A群
ピロリ菌感染・胃粘膜萎縮の可能性はいずれも低い。健康な胃粘膜であり管理対象外。
胃がん発生頻度:ほぼなし。

B群
ピロリ菌に感染している疑いがある。胃粘膜の萎縮は軽度であるが、胃潰瘍・胃がんになる危険性を否定できないので、ピロリ菌を除菌し定期的に画像検査等を実施することが望ましい。
胃がん発生頻度:1人/1000人

C群
ピロリ菌感染および萎縮性胃炎がある。胃がんになる危険性があるので、ピロリ菌を除菌し定期的に内視鏡検査を実施することが望ましい。
胃がん発生頻度:1人/500人

D群
高度の胃粘膜萎縮がありピロリ菌が住めない状態である。胃がんになる危険性が相当に大きいので、年1回以上、内視鏡検査を行い注意深く経過を観察する必要がある。
胃がん発生頻度:1人/80人

ABC検診のみ:5,000円(税込み)

ABC検診のみでのお申し込みも可能です。
お気軽にお問い合わせください。

AICS(アミノインデックス®がんリスクスクリーニング):
26,000円(税込み)

●AICSとは?

血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度バランスの違いを統計的に解析することで、がんに罹患しているリスクを評価する新しい検査です。

●AICSの対象者は?

下記年齢の日本人(妊娠されている方を除く)を対象として開発された検査。
妊娠されている方、授乳中の方、がん患者(治療中を含む)の方、先天性代謝異常の方、透析患者の方は、AICS値に影響がありますので対象外となります。

検査項目名称 受診対象年齢 評価対象ガン がん種別
評価対象年齢
男性AICS(5種) 25歳~90歳 胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん 25歳~90歳
前立腺がん 40歳~90歳
女性AICS(6種) 25歳~90歳 胃がん、肺がん、大腸がん、乳がん、膵臓がん 25歳~90歳
子宮がん・卵巣がん 40歳~90歳

●受診前の注意事項

検査前8時間以内に、水以外(食事、サプリメント等)は摂らないで、午前中に採血してください。

●結果について

それぞれのがん種について、がんに罹患している可能性を0.0~10.0の数値(AICS値)で表示します。
数値が高いほどがんである可能性が高くなります。
AICS値からリスクを判断する目安として、「ランクA」「ランクB」「ランクC」の3段階に分類されます。

●AICSはがんであるかどうかを確定するものではありません。

他の人間ドックとのオプションにも選択可能。

各種がんにおいてのAICS値によるがんのリスク分類

ランク分類
(AICS値)
ランクA
(0.0~4.9)
ランクB
(5.0~7.9)
ランクC
(8.0~10.0)
胃がん 1/3,200
【0.3倍】
1/625
【1.6倍】
1/98
【10.2倍】
肺がん 1/2,963
【0.3倍】
1/536
【1.9倍】
1/111
【9.0倍】
大腸がん 1/2,000
【0.5倍】
1/789
【1.3倍】
1/122
【8.2倍】
膵臓がん 1/3,478
【0.3倍】
1/789
【1.3倍】
1/86
【11.6倍】
前立腺がん 1/2,222
【0.5倍】
1/469
【2.1倍】
1/156
【6.4倍】
乳がん 1/1,509
【0.7倍】
1/556
【1.8倍】
1/250
【4.0倍】
子宮がん
卵巣がん
1/4,000
【0.3倍】
1/682
【1.5倍】
1/86
【11.6倍】

【 】の倍率は一般の方ががんであるリスクを1とした場合の、がんがあるリスクの倍率

●以下に詳しい情報を掲載しております。

※クリックすると拡大表示されます。

aics aics

LOX-index(ロックスインデックス):
16,000円(税込み)

●LOX-indexとは?

LOX-index®とは血液中の酸化変性LDLとsLOX-1を検査することで、将来の脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクを評価する最新の指標です。

LOX-index®が高い場合、低値群と比較して、脳梗塞の発症率が3倍、心筋梗塞の発症率が2倍高くなると報告されています。

LOX-index®が高値の場合、脂質異常症とそれに伴う、動脈硬化病変および脳血管障害を発症前に発見し、予測して生活習慣を改善することで予防につなげることが出来ます。

詳細はhttp://lox-index.comを参照

●このような方におすすめ

40歳以上で脳梗塞・心筋梗塞が気になる方。

高血圧、糖尿病、脂質異常症を患っており、動脈硬化が気になる方。

ご家族ご親戚で、脳梗塞・心筋梗塞を患った方がいらっしゃる方。

●血液検査で簡単にわかる

血液検査で調べることが可能です。検査自体も約10分で完了します。

脳梗塞・心筋梗塞リスクチェック 検査の流れ

①受診予約の実施

検査の予約をします。

②採血(10分程度)

採血による検査を行います。

③検査データ解析

専門の検査機関で、あなたの発症リスクを判定します。

④結果報告書の提供

2~3週間後、受診した医療機関から、検査結果報告書が提供されます。
結果をもとに、食生活や運動などの生活習慣改善を心掛けましょう。

LOX-index LOX-index
診療受付は診療時間終了の15分前までとなっております。
人間ドック・健診 インターネット予約バナー
rizapバナー 海外生活市場バナー