胃カメラ

当院の内視鏡検査(胃カメラ)の特徴

早期の食道・胃・十二指腸の病変の発見および治療
また来年受けてもよいと思われるような苦痛のない検査の実践

受診者の皆様へ苦痛のない検査をお受け頂くため、細径の経鼻内視鏡を使用しています。
ご希望により鎮静薬の使用も準備しています。

内視鏡検査(胃カメラ)

このような症状のある方に胃カメラをお勧めします

  • みぞおちのあたりの痛みのある方
  • 胸焼けやもたれ感のある方
  • 食欲不振や体重減少のある方
  • 胃バリウム透視検査やペプシノーゲン法で異常を指摘された方
  • 胃潰瘍、十二指腸潰瘍の既往がある方
  • 黒色便のある方

胃内視鏡検査の予約

土曜日および日曜日でも検査可能

当日でも検査可能です(予約優先)。
胃の症状が強い時や何か不安のある際には、いつでもご相談ください。
早期に診断から治療までを行えるようにスムースな体制の構築を整えております。
充分な説明と同意をいただいた後に検査を行います。

胃カメラの準備

胃カメラをお受けになるには、胃の内容を空にする必要が有ります。
前日21時以降はお食事を控えていただきます。

最低6時間の禁食が必要となります。
ただし少量の飲水や一部の薬の内服は可能です。

胃カメラの費用

費用は概算ですが下記のとおりです。ご参考にしてください。
その他診察料・検査料・投薬量などが加わります。

保険診療の場合(概算)

胃カメラのみ:3,000~4,000円
胃カメラ+生検:8,000~12,000円

その他診察料・検査料・投薬量などが加わります。

検査後の充分な説明

検査終了後、検査画像をお見せして説明をおこないます。
不安なことや分からないことがございましたら、遠慮なくご質問ください。

診療受付は診療時間終了の15分前までとなっております。
人間ドック・健診 インターネット予約バナー
rizapバナー 海外生活市場バナー