アーカイブ: 1月 2016

【博多ひのきクリニック】ノロウイルス検査が行えます。

当院ではノロウイルス検査が行えます。

通常、下記の方が保険適応となります。
ア. 3歳未満の患者
イ. 65歳以上の患者
ウ. 悪性腫瘍の診断が確定している患者
エ. 臓器移植後の患者
オ. 悪性腫瘍剤、免疫抑制剤、又は免疫抑制効果のある薬剤を投与中の患者。
以上のいずれかに該当しない場合はすべての診療が自費となります。

自費診療の場合には診察料含めて4000円で行えます。
自費診療で行った場合には、その他の薬剤費なども自費診療となります。ご注意ください。
これは混合診療(保険診療と自費診療の併用)が禁止されているためです。

⚫️ノロウイルスの潜伏期間は?
感染後1−2日で発症。症状は2−3日継続。その後回復後も数週間はウイルスの排泄があります。
⚫️食品取扱者の衛生管理で注意すべき点はどこでしょうか?
調理施設等の責任者は、下痢やおう吐等の症状がある方を、食品を直接取り扱う作業に従事させないようにすべきです。症状が改善した後も、しばらくの間は直接食品を取り扱う作業をさせないようにすべきです。

⚫️感染経路は?
下記の図のとおりです。
いくつかの経路があります。
感染経路を知ると予防方法も理解できます。
ノロウイルス感染経路

⚫️予防方法は?
しっかりとした手洗いや食品への過熱などをしっかりと行いましょう。
とくに貝や牡蠣などは十分に注意しましょう。

国際連合食糧農業機関(FAO)と世界保健機関(WHO)が設立した、食品の国際基準を作る国際機関であるコーデックス委員会が2012年に定めた「食品中のウイルスの制御のための食品衛生一般原則の適用に関するガイドライン CAC/GL 79-2012」において、二枚貝の加熱調理でウイルスを失活させるには中心部が85~90℃で少なくとも90秒間の加熱が必要とされています。

 

 カテゴリ:未分類

人間ドック・健診 インターネット予約バナー
診療受付は診療時間終了の15分前までとなっております。
rizapバナー 海外生活市場バナー