アーカイブ: 4月 2015

【博多ひのきクリニック】胃がん検診で内視鏡(胃カメラ)を推奨!

胃がん検診でも内視鏡が推奨

詳細はここ

 

DSC03858

今までは学問的な裏付け(evidence)が足りない理由で市町村の胃がん検診に内視鏡は行わずバリウム検査が行われていました。

今回、X線検査と並んで内視鏡検査が推奨された根拠の一つは、13年に報告された韓国での胃がん検診の効果に関する20万人規模の調査結果、X線検査と内視鏡検査で死亡率減少の効果が認められたそうです。

当院でも胃カメラを扱っております。今後バリウムによる胃がん検診は次第に少なくなってくることが予想されます。ますます胃カメラの必要性が大きくなります。

希望のある方、あるいは何か胃の症状でお困りの方はお気軽にご相談ください。

なお胃カメラは当日予約でもお受けできますが、予約のある方を優先とさせていただきます。

 

 

 カテゴリ:未分類

【博多ひのきクリニック】福岡市での狂犬病予防ワクチンは当院へ

海外で犬に噛まれた後に狂犬病ワクチンを希望されて来院される患者さんがいます。

当院では狂犬病ワクチンを常にストックしており、いつでも対応できる態勢をとっております。

狂犬病は一旦発症するとほぼ100%死亡する大変恐ろしい病気です。このため万が一のことを考えるとワクチンを接種したほうがいいでしょう。

海外で犬に噛まれた時には、すぐに現地でのワクチン接種の必要があります。
帰国後も続けて狂犬病のワクチンを接種する必要があります。

犬に噛まれた後に狂犬病ワクチンを接種することを曝露後接種といいます。一方噛まれる前にワクチンを打つ方法を曝露前接種といいます。多くの方が当院には、曝露後接種で来院されます。

当院での狂犬病のワクチンは、国産ワクチン(保険適用あり)、輸入ワクチン(Verorab,Rabipur:自費診療)です。

上記ワクチンは互換性があり、当初接種したワクチンと異なるブランドのワクチンを接種しても大丈夫だと言われていますが、やはり一貫して同じワクチンを使用したほうが安心できます。

 

 カテゴリ:未分類

【博多ひのきクリニック】福岡市での痔・肛門周囲のトラブル

当院では緊急時の肛門トラブルに対応可能です。

痔とは肛門や肛門周辺に起こる病気のことです。

痔には大きく3つの病態があります。

痔核(いぼ痔)、②裂肛(切れ痔)、③痔瘻(あな痔)です。
(詳細はこちらを参考に)

痔核(いぼ痔)には内痔核と外痔核の2つに分けられます。現在ではほとんどが薬や良好な排便管理でコントロールできます。ほとんどが切らずに治します。しかし一般的に外痔核は痛みが強く、少し切開した方が痛みがすぐに改善する場合もあります。外来にて診察し判断いたします。

裂肛(切れ痔)はとにかく痛みと排便コントロールが治療の主体となります。
便を柔らかくする薬と局所の塗り薬を使用して改善を狙います。手術になることは通常ありません。手術せずに治ります。

痔瘻(あな痔)ではしばしば肛門周辺に痛みを伴った発赤と腫脹と膨隆を繰り返し、何度も切開・排膿が必要となります。切開した時に、内部から白色の便臭のある膿が大量に排出されます。一時的な対応はこれで対応できますが、最終的には根治術が必要となる場合があります。こちらのタイプは残念ながら手術になる場合もあります。

当院では上記のような痔疾患にも対応いたします。
とにかく肛門の問題は痛みです。

痛みをすぐに取りたい方はお気軽にご相談ください。

 

 カテゴリ:未分類

【博多ひのきクリニック】胃カメラ(内視鏡)の費用

胃カメラの費用にに関してです。

胃カメラ(上部消化管内視鏡)は前日21時以降食事の摂取がなければ、予約なくても当日検査可能です。(但し予約の方が優先)

しばしば費用に関して質問されることがあります。

保険診療の場合(概算)

胃カメラのみ:3000-4000円
胃カメラ+生検:8000-12000円
その他診察料等が加わります。)

当院では経鼻内視鏡を採用し、細径スコープのため苦しくありません
検査中、ご自分の胃の画像をご覧いただけます。
希望者には(初めての方・不安の方)緊張をやわらげるお薬を使用します。(診察時に遠慮なく申し出ください。)
検査中にポリープやガンが疑われる病変が確認された場合、随時生検(病理組織の検査)を行います。(病理組織検査で最終的に悪性か良性か判断されます。)

胃カメラの検査時間は 5-10分です。
ただし鎮静薬を使用した場合には検査後覚醒するまで多少の時間を要します。

生検やピロリ検査の結果は、数日から1週間かかります。

あくまでも目安ですので詳細はご相談ください。

お気軽にご相談ください。

 

 カテゴリ:未分類

【博多ひのきクリニック】福岡でのマラリア予防薬(マラロンとメファキン)

当院ではマラリア予防薬(マラロンとメファキン)を処方しております。月に数人程度ですがこれを求めて来院される方がいらっしゃいます。

マラリアは年間3~5億人の罹患者と150~270万人の死亡者があるとされています。蚊が媒介となり感染します。マラリアには5つのタイプがあり熱帯熱マラリア、四日熱マラリア、三日熱マラリア、卵形マラリア、そして最近確認されたサルマラリアがあります。そのうち熱帯熱マラリアは重症化するので要注意です。日本人も海外旅行者を中心にして年間100人から200人の感染者を出しているようです。詳細はここを参考にしてください。

マラリアの予防で最も大事なことは、流行地で蚊に刺されないことです。長袖や長ズボンを着用し、露出部にはしっかりと虫除け剤DEETを使用する。

つぎに重要なのがマラリア予防薬の内服です。当院ではメファキンとマラロンを準備しております。それぞれ副作用の頻度・値段・服用方法などが異なってきます。また渡航先のマラリアの流行状況により、この両者を使い分けます。

ご入用の方は当院までお気軽にご相談ください。

 

 

 

 カテゴリ:未分類

【博多ひのきクリニック】福岡での高山病予防薬なら

当院では高山病予防のための薬剤であるダイアモックスを取り扱っております。
高山病は標高2000m以上の高地に急激に登ると発症する可能性があります。
代表的な症状は頭痛や嘔気・嘔吐などですが、重症になると肺水腫や脳浮腫を起こし命を落とすこともあります。至急下山しなければなりません。

死なないためにはここを参考に。

しかし最近では日本人もこのような標高の高い場所に行く機会も増えております。チベットのラサ = 3,810 m、ペルーのクスコ = 3,326 m、ボリビアのラパス = 3,660 mなどが代表的なところです。
これらのような場所に行かれる方は、旅行前にぜひ高山病対応病院を受診していただき、安全のためにダイアモックスの予防内服をお勧めいたします。なおダイアモックスは「高地に到着する前日から、到着後 3 日後までの 4 日間内服」する方法を当院では採用しております。

なおツアー旅行などで多人数で高地に行くことがあると思います。症状が出現しても自分一人だけで、周囲に迷惑をかけたくない気持ちより体調の不良を訴えにくいと思います。しかし、その際にはどうぞ遠慮せずに旅行中の責任者に症状をお伝えください。我慢することによりさらに高地に行くことになり、さらに症状は悪化し、結局は他の方にご迷惑をかける結果となります。それだけではなく、やはり命を落とす危険性のある疾患だと常に認識して、楽しい旅行にしていただきたいものです。

予防できるものは十分に予防して旅行に望まれることを希望いたします。

 

 カテゴリ:未分類

【博多ひのきクリニック】胃カメラ(経鼻内視鏡)導入しました。

当院でもついに経鼻内視鏡を導入いたしました。
経鼻内視鏡は以前の内視鏡に比べ非常に細く楽に検査が行えます。
希望者には口からの検査や麻酔の使用などで楽に検査を行うことが可能です。

日本人は胃がんのリスクの高い民族です。

最近ではピロリ菌の感染が胃がんと重要な関係があるのが分かってきました。

胃の症状で心配のある方などはどうぞお気軽にご相談ください.

 

 

 カテゴリ:未分類

【博多ひのきクリニック】予防接種の同時接種

当院は福岡市が指定する小児の予防接種の実施医療機関です。

われわれの施設では予防接種の同時接種を行っております。
同時接種とは、一度の来院で数本のワクチン接種を同時に行うことです。
以前は副作用出現の可能性?などから、一般的に医療機関から敬遠されてきました。

しかし諸外国ではむしろ同時接種の方が一般的で、ワクチンのために何度も足を運ぶことはありません。また感染症の患者のいる可能性のある病院に免疫力の弱い乳児を何度も連れてくることは好ましいことではありません。

私も海外で勤務している時には、当然のように同時接種で接種しておりました。たまに日本人のお母様から同時接種に対しての不安を聞いたことがありましたが、十分に説明を行い結局は同時接種を行っていました。

日本小児科学会でも同時接種が推奨されております。
詳細はここでご確認ください。

日本では生後2ヶ月からワクチンデビューします。お産を終えたばかりで赤ちゃんの面倒を見ているお母さんからするとあっと言う間に2ヶ月は過ぎてしまいます。この時期に今からこんなにも多くのワクチンが待ち受けていることを知り大抵の新米ママはびっくりしてしまいます。

予防接種

同時接種なしでは、毎回1本のみのワクチン接種では到底スケジュール通りに間に合いません。通常ワクチンを接種すると一定の期間のインターバルが必要なことは決まっております。さらに感染症の巣窟のような病院に何度も赤ちゃんが来院することはちょっと抵抗があります。冬場にもなると赤ちゃんも風邪をひいてしまい、予定通りのワクチン接種ができないことも普通にあります。赤ちゃんの体調の悪い時にはワクチンは延期します。

またワクチンによっては時期を逃すと接種できないワクチンもあります。ロタワクチンなどは、時期を逃すと接種できません。ロタウイルスワクチンは小児期の嘔吐下痢症の原因となるウイルスの感染を予防するワクチンです。乳児が嘔吐や下痢をおこすと容易に脱水傾向となり入院生活を強いられたり、最悪の場合には致死的になることもあります。

このようなことから必要な時に一度の来院で複数のワクチンを接種することにより、適切な時期を逃すことなく、子供を病院に何度も連れて来ることを防ぐことができます。

お母さんにも赤ちゃんにも優しく行えるのが同時接種なのです。

ちなみに同時接種したために副作用の報告が増えることはないことは、すでに証明されております。

大事なお子様には予防接種の同時接種をお勧めしております。

何かご質問などがあればいつでもお気軽にご連絡ください。

 

 

 

 カテゴリ:未分類

【博多ひのきクリニック】福岡での外国人診療所

当院は他の周辺のクリニックと異なる特色として外国人向け診療所があります。
近年九州福岡には多くの外国人の方が旅行などで来られます。駅周辺を歩くと実感することができ、容易に中国語や韓国語が耳に入ってきます。

当院の患者さんの内訳は最近では半分以上が外国人の方の日もあります。出身国は様々で中国や香港や台湾あるいは東南アジア各国の方々が多いです。ちなみに昨日はオーストラリアの方が、本日はフィリピンの方でした。

開院当初スタッフは外国語に不慣れでしたが、最近では次第に英語や中国語にも慣れてきました。ヒアリング力も上がってきたのでしょう。

今後もアジアの玄関口である福岡での外国人診療所として、九州福岡へ来られた外国人の方が、運悪く体調を崩した場合には当院でケアできればと思っております。
せっかく旅行で来られた方々が残念な思いで帰国されないように、せめて日本で良質な医療サービスを提供できればと思います。

彼らが再び日本に来たいと思えるようなクリニックにできればと思います。

 

 カテゴリ:未分類

【博多ひのきクリニック】子宮頸がん予防ワクチン

最近30-40代の方の女性の方で増えているガンが子宮頸がんです。

子宮頸がんは年間10000人の方が罹患し、年間3000人が亡くなっているのが現状です。
つまり日本ではこの疾患で毎日10人の方が亡くなっていることになります。

もう一つの特徴としてはガンになる原因がほぼ解明されていることです。
子宮頸がんの原因は、HPV(ヒト乳頭腫ウイルス)の感染が原因です。
性行為などで感染することが分かっております。
HPVの中でもHPV16型やHPV18型が特にガンを誘発する可能性が高いようです。

詳細はここ

子宮頸がんを予防する最も有効な方法はワクチンの接種です。
このワクチンはHPVの 感染を予防できます。
当院では2種類の「子宮頸がん予防ワクチン」を常備しております(サーバリックス・ガーダシル)。
ワクチンの選択は、クライアントに十分な情報を提供した後に一緒に接種ワクチンを決定するようにしています。
ワクチンは同一のワクチンを半年間で3回接種します。
これによりHPVの感染を防ぐことができます。

福岡市在住の方で小学6年生~高校1年生相当の年齢の女子は当院では公費で接種を行うことができます。当院は福岡市が指定する実施医療機関で個別接種により実施しています。

またワクチンだけでも完全にはがんを予防はできません。
早期にガンを発見できたら、低侵襲で比較的簡易にがんを摘出でき致命的になることはありません。

当院では子宮頸部を擦過し細胞を採取して、細胞診を行う専門スタッフが診断し、早期に子宮頸がんを発見できる体制をとっております。

さらにHPVの感染の有無の確認する検査もございます。
ガンを誘発する可能性の高いウイルス感染を同定することができます。
これらの結果を利用し、まだ感染していないようならば早期にワクチンを接種することも可能です。
またすでにがんを誘発する可能性の高いタイプに感染している場合、がんの早期発見のため1−2年毎の子宮頸がん検診をお勧めいたします。

最後に子宮頸がんで命を落とさないためには、子宮頸がん予防ワクチンとがん検診での早期発見です。

詳しいことは当院に電話にてご連絡を!
子宮頸がん予防ワクチンは常に院内にストックしていますが、念のため電話にて前もって予約していただければと思います。

詳細はここを参考してください。

 

 カテゴリ:未分類

人間ドック・健診 インターネット予約バナー
診療受付は診療時間終了の15分前までとなっております。
rizapバナー 海外生活市場バナー