【博多ひのきクリニック】MMR(麻しん・風疹・おたふくかぜ)ワクチンに関して

現在世界の多くの地域で麻しん(はしか)が流行しております。
フィリピンでは本日(2/23時点)すでに130人以上の方が亡くなっております。
詳細はここを参考。

下記のグラフはWHO(世界保健機構)が2019年1月に発表した国別麻しん発生数のグラフです。発生数の多い国は濃い色で示されています。

麻しん(はしか)はワクチンでの予防が最も効果的であり、インフルエンザの10倍以上の感染力があると言われています。また昔は「命定め」の病と恐れられていた時期もありました。肺炎・脳炎・中耳炎・心筋炎などの重篤な合併症が多いのも特徴です。

厚生労働省のFORTHでは、海外渡航時に麻しんワクチンの接種を勧めております。
過去に2回の接種歴がない方や不明の方には、麻しんワクチン接種を勧めております。
また過去に2回接種しており、3回以上接種したとしても副作用などの問題はありません。

当院ではMMR(麻しん・風疹・おたふく)ワクチン(輸入ワクチン)を使用しております。

ご希望の方は電話あるいはメールにてお問い合わせをお願いいたします。

  カテゴリ:未分類

人間ドック・健診 インターネット予約バナー
協会けんぽ インターネット予約バナー
診療受付は診療時間終了の15分前までとなっております。
rizapバナー 海外生活市場バナー